は、主に「新憲法草案」についての、私の考えていることをお伝えします。


by reodaisuki1

新憲法草案は、欠陥マンション?

trackbackしてくださった方、ありがとうございました。記事、関心のあるところ読ませていただきました。基本的に同じように考えられていると思い、励まされました。何とか新憲法制定などという暴挙を国民の力を結集して阻止しなければなりません。ここで、こんなことを書くのは、まるで、水車に槍をもって突きかかるドン・キホーテみたいなものですが、そういう人間がいなければならないでしょう。たくさんのひとが無力感にとらわれていますが、わたしは、最後まで、闘いを放棄しないつもりです。なぜなら、わたしは、大惨事が目の前で起きるのを見たくないからです。

 今、欠陥マンションのことが大騒ぎになっていますが、新憲法制定などということを考えもなしにしてしまうと、いつ日本が足元から崩れるかもしれません。今、設計図が出されたのですから、わたしたちは、これを徹底的に検討してどこで命が粗末にされているか、見極めなければなりません。わたしは、国民主権や、平和主義や、基本的人権を軽んじると、ついには、命を粗末にし、またもや、おびただしい数の人々の命が奪われるようになると思います。

 自民党は、国民主権や、平和主義、基本的人権について、基本的にかわりがないと言っていますが、それは、額面どおり取ることはできません。偽装されているところがあるのです。そのことについて、すでに、多くの人が指摘していますが、私も、これから、自分なりの言葉で、訴えていこうと思っています。パソコン始めたばかりなので、うまく返事などができないことがあるでしょう。おゆるしください。なるべく早く、上手に使えるように努力します。
[PR]
by reodaisuki1 | 2005-12-08 13:53